精力が低下する原因

精力が低下する原因は?4つの効果の高い精力アップ方法教えます!

男性にとって精力の低下は深刻な悩みのひとつです。今回は、精力の低下とEDなどの原因や、精力低下の改善に役立つ成分、精力アップの方法などを詳しくご紹介します!

精力低下の原因

 

精力は性欲にも大きな影響を与えるため、症状によっては深刻な悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。精力減退やEDには、さまざまな原因が考えられます。まずは、その原因を知って理解することが大切です。

原因1:加齢

運動能力や記憶力が加齢とともに減退するのと同じように、性機能の働きや精子・男性ホルモンの分泌は、25歳がピークといわれています。30歳を過ぎてからは、低下の一途をたどっていくことになります。そのため、加齢による精力の低下は、一番の大きな原因となります。

原因2:ストレス

男性は女性よりも精神的にとてもデリケート。仕事や対人関係で大きなストレスを抱え込んでしまったり、疲れを溜め込んでいると精力低下の原因にもつながってしまいます。

 

身体的な悩みなどで日ごろからストレスを感じている人は、とくに女性に対してストレスを感じてしまうことが多いようです。他の人と比べたり、コンプレックスを感じたりしている人なども、ストレスが原因で精力の低下につながってしまいます。

原因3:身体的障害

身体的障害が原因となる精力の低下は年齢や心因性によるものではありません。なんらかの疾病などで、物理的に精力が低下してしまう場合のことを指しています。

血管障害による精力低下

動脈硬化が原因となる、心筋梗塞や心不全・糖尿病・狭心症などの疾病は、精力を低下させる大きな原因のひとつです。

神経障害による精力低下

脳梗塞や脳出血・アルツハイマーやてんかんなども精力を低下させてしまう疾病です。事故による外傷や、生まれつきの障害などもこれに当てはまることが多いようです。

原因4:生活習慣

喫煙や飲酒・不規則な生活による精力の低下は、思っている以上に身体に大きな影響を与えています。

喫煙

喫煙の習慣は血管を収縮させてしまいます。そのため、男性機能の働きを低下させる原因となり、精力低下へとつながってしまうのです。

飲酒

毎日の飲酒は、肝臓への負担を増加し、肝機能の低下を引き起こします。肝機能が低下すると、男性ホルモンの分泌も減退するため、精力低下の大きな原因となります。

食生活

不規則な生活習慣や、偏った食生活は新陳代謝を減退させてしまいます。これが原因で薄毛や免疫力の低下精力の低下にも大きな影響を与えてしまいます。

精力アップに効果的な方法

 

男性にとって精力の低下や性欲の減退などは、人にはなかなか言い出せない深刻な悩みですよね。人に知られずに精力アップに効果のある効果的な方法について詳しく見てみましょう。

生活習慣の改善

血管を狭くし、動脈硬化を引き起こす原因ともなる喫煙や、肝機能の低下を招くお酒の飲みすぎを見直すことからはじめましょう。喫煙は、百害あって一利なし。精力の低下だけでなく健康を損なう可能性もあるため、ぜひこの機械に禁煙することをおすすめします。

 

お酒は百薬の長と古くからいわれてきました。ほろ酔い程度の適量なら、健康にも役立つ薬となりますが、飲みすぎは禁物。毎日大量の飲酒の習慣がある人は、休肝日をつくったり、量を控えるなどの適量を心がけることが大切です。

食生活の見直し

インスタント食品や市販の加工品を多く食べるという人は特に注意が必要です。毎日きちんと3食バランスのよい食事を取ることが精力アップのための近道となります。亜鉛を多く含む牡蠣やエビなどの魚介類やナッツ・大豆製品・にんにくやショウガなども積極的に食べるように心がけましょう。

精力を改善・向上させる成分

精力が低下する原因がきちんと理解できたら、次は精力低下を克服するための知識が必要ですよね。まずは、精力アップに効果のある有効成分について詳しく見てみましょう。

亜鉛

身体の健康を維持するために欠かすことのできない成分でもある亜鉛。体内に蓄積しておくことができず、尿と一緒に排出されてしまうため、毎日の必要量をきちんと摂ることが必要です。

 

亜鉛が不足すると、免疫力の低下貧血・皮膚炎味覚障害、そして精力機能の減退の原因となります。

 

亜鉛は、さまざまなサプリに配合されています。亜鉛は、男性ホルモンの代謝に欠かせない成分であるため、精力アップのサプリメントにもほぼ配合されている栄養素です。

 

1日9mgの量を鉄分とともに摂取することが理想とされており、亜鉛を多く含む食材である緑黄色野菜や牡蠣・ナッツ類などから摂ることができます。

シトルリン

スイカから発見されたという栄養成分シトルリン。スイカのほかにもメロンやきゅうり、冬瓜やヘチマなどのウリ科の植物に多く含まれるということがわかっています。

 

シトルリンは、健康維持やダイエットにも効果のあるアミノ酸の一種。体内でアルギニンという成分に変化し、男性機能の働きを効果的にサポートしてくれます。疲労回復や血流をよくする働きも認められている優秀な成分です。

クラチャイダム

インターネット上で昨今注目を集めているのがクラチャイダム。タイ原産のショウガ科の植物で、昔からさまざまな疾病に効果のある食材として活用されてきました。

 

クラチャイダムには、11種類ものフラボノイドが含まれており、アンチエイジングや心臓病・癌予防などのほか、滋養強壮や男性機能の強化にも高い効果があることで知られています。健康や美容、そして精力アップに欠かすことのできない、亜鉛やアルギニン・鉄分やアミノ酸などの有効成分が豊富に含まれていることで、高い人気を集めています。

マカ

滋養強壮や疲労回復としてもドリンク剤やサプリメントに多く含まれているマカ。亜鉛や鉄分などの有効成分を多く含んでいます。原産国のペルーでは、古くから男性機能の強化に効果があるとされており、食材や薬用として活用されてきました。

 

日本へは、そのまま輸入することができないため、サプリメントやドリンク剤として活用されています。

トンカットアリ

トンカットアリとは、ジャングルに自生するハーブ科の植物です。男性機能を調整し、加齢による男性の更年期障害を調整してくれる効果があり、現地でも薬草として古くから活用されてきました。

 

上記のほかにもトンカットアリによる効果は、さまざまなものがあります。ストレス解消・体力回復・血流の改善など精力アップのために必要な環境も整えてくれるのです。

精力サプリメントを利用する

先述したとおり、精力アップに有効な成分を多く含んだ精力サプリメントやドリンクは、コンビニやドラッグストア・インターネットなどで購入することができます。副作用も少なく、いつでも手軽に利用できるのが最大のメリット。ただし、即効性は人それぞれなので、サプリメントを利用する場合は毎日継続することが大切です。

 

サプリメントを利用する上での注意点は、「毎日継続すること」のほかに、「有効成分が必要量配合されていること」も大きなポイントの一つです。見た目や金額に惑わされて、まったく効果のないものを購入してしまっては意味がありません。

運動

適度な運動はストレスを解消し、血流の促進や精力のアップにも効果があります。おすすめはスクワット。下半身を鍛えることで精力アップに効果を感じられるでしょう。

まとめ

精力の低下にはさまなざまな原因があることがわかりましたね。また、男性機能をサポートする有効成分や効果のある対処方法についても理解していただけたのではないでしょうか。

 

昨今では、若年性EDといった20〜30代の若い世代にみられる疾病があります。心因性や身体的なストレスが原因となっているものが多く、途中で性欲が減退してしまうといった症状が特徴です。現代の若者世代は、スマホやパソコンの普及により対人関係が希薄になりやすく、ストレスを感じやすい環境におかれていることが原因といわれています。

 

また、加齢やストレスは誰もが例外ではありません。日ごろの生活習慣を見直し、いつまでも若々しく元気な身体を維持したいものです。この機会に禁煙や飲酒量・食生活の見直しをして、精力低下の改善の第一歩をふみだしてみませんか?

page top